メニュートップ

作品案内





木製品・アクセサリーを販売していただいています。


製品イメージ

ボタンイメージ 材料選びから

クロサキ工芸の家具作りは材料選びから始まります。材木、材料






【親から子へと長く受け継いで使用できる家具】

 クロサキ工芸では、木理(もくめ)の美しさを活かし、使いやすさ、機能性を追求し、【親から子へと長く受け継いで使用できる家具】をコンセプトとし、制作を行っております。先代から受け継いだ指物の技術に加え、木象嵌、木彩の華飾性など、多彩な技術・技法でオリジナルの家具を制作いたします。

日本の伝統的な和家具・洋家具・建具等、さまざまなスタイルの製品を制作しております。小さな工房ですが、ひとりでも多くの方々に、木のぬくもり・木の素晴らしさを伝えたいと思い、日々制作に励んでおります。
人の顔がひとりひとり異なる様に、木の木目も、一枚一枚表情が異なります。
お客様との一期一会を大切にし、 ひとつひとつの家具に真心をこめて制作させていただきます。
たくさんのお客様に私共の家具を使って頂けたら嬉しく思います。
幅広くお客様のご要望にお応えいたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

栃木県伝統工芸士 黒﨑 啓弘  クロサキ工芸 黒﨑 啓弘・村上 正人・黒﨑敏雄は、【栃木県伝統工芸士 指物】に認定されています。  栃木県伝統工芸士とは...
先代より受け継いだ指物の技術・技法をもとに、伝統工芸士がひとつひとつ丁寧な手仕事で家具を製作をしています。

 

 

お知らせ

 

 

愛しきものたち 第3回

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる